betway必威体育_必威体育app官网-投注|平台

HOME > 学部学科?大学院 > コース > 国際教養コース

国際教養コース


国際教養コース

地域と世界を結びつけ、
交流を促進し、
地域の国際化を進める人材を育成


国際教養コース

1. 外国語と、各国の歴史や文化、経済事情などを学ぶ
2. 多彩な留学プログラムで、実践的に語学を習得する
3. 語学を武器に地域の国際化を進める人材になる

[ 国際教養コースの特徴 ]
 グローバリゼーションによってボーダーレス化した現代では、国内外で、格差の拡大や諸民族間の対立によるさまざまな問題が発生していることから、公益の追求や公共財の充実が一層必要となってきています。
 国際教養コースでは、クラウド型eラーニングを取り入れ徹底的に語学習得を促進しています。その語学力を活かして、国際交流や異文化理解のために各国の歴史や文化、経済事情などについても知見を広めます。  
 「国際関係論」、「国際協力論」などの専門科目は、原則として英語による少人数授業で学びます。知識を身につけ海外短期語学留学を経験し世界を見ることで、異文化や自国の文化への深い見識を持ち、地球規模そして地域の諸問題に取り組むことができるグローカル人材を育成します。
 2020年度には本コース学生が日本?モンゴルの若手研究者や大学院生との国際会議に出席し、英語でプレゼンテーションや討議を行いました。また、日本ミャンマー学生会議に審査を通過した学生が参加し、ミャンマーの大学生と諸問題に関して英語で討論を行いました。この他にも環日本海経済研究所主催の「Future Leaders Program(FLP)」にて学生が北東アジアの安全保障に関するプレゼンテーションを実施し、奨励賞を獲得しています。このように、本コースで得た学びを学生が発展させ、国内外から高い評価を得ています。